不動産の時価、土地の税務評価、同族間での名義変更に関するお悩みは「みらい総合鑑定」へ(新宿区の不動産鑑定士)


みらい総合鑑定


プロフィール

鎌倉靖二(かまくらせいじ)

1968年生まれ、福岡県福岡市出身、練馬区在住
出身校:修猷館高校、明治大学
趣味:走ること(100m11秒3、ホノルルマラソン完走)、
    読書(司馬遼太郎、吉村昭、その他ビジネス書)
資格:不動産鑑定士
信条:感謝感謝感謝、継続継続継続
心掛け:誠実に対応、すばやく納品、信頼を積み重ねる

略歴


福岡県福岡市出身
大学卒業後、大和ハウス工業株式会社等を経て、
2006年 不動産鑑定士登録
2010年 みらい総合鑑定 創業
2012年 みらい総合鑑定株式会社に組織変更

業務実績


みらい総合鑑定株式会社 代表取締役。福岡市生まれ。
修猷館高校、明治大学政経学部卒業後、大和ハウス工業株式会社を経て、相続・同族会社専門の不動産鑑定事務所として2010年創業。
「会計士・税理士先生の業務負担軽減と申告時の安心」
「相続人の方々のための節税」
を業務の2本柱としており、ホームページ経由で相続人からの相談も多い。

現在、日本全国の税理士事務所、会計事務所向けに広大地案件をはじめ相続・贈与における土地評価のサポートを行っており、同族会社間取引時の鑑定評価を多数行う他、財産評価基本通達の規定では時価よりも高く算出されてしまう無道路地などの鑑定評価、広大地案件や特殊な土地評価のサポート実務のために、関東近県のみならず、九州から北海道まで東奔西走の日々を送っている。

主な著書に
『土地評価の実務 減価要因の見つけ方・気付き方』(清文社)
「相続税・贈与税 土地評価実務テキスト」(税務研究会)
『広大地評価ケーススタディ』(中央経済社)
等がある。

税理士会等でのセミナー研修、講演多数。
税理士会では以下にて研修実績あり。
麻布支部、荒川支部、杉並支部、北沢支部、江戸川支部、市川支部、横須賀支部、保土ヶ谷支部、戸塚支部、川崎北支部、藤沢支部、浦和支部、富山県税理士会、山形県税理士会、会津若松支部、東淀川支部、名古屋中支部、小牧支部、中国税理士会(5県6会場統一研修会)、南九州税理士会鹿児島県

主な取引先


税理士事務所、会計事務所、不動産会社、地方銀行、法律事務所、司法書士事務所、設計事務所、一般事業法人、個人投資家等

▲ページTOPへ

Copyright© みらい総合鑑定 All rights reserved.