不動産の時価、土地の税務評価、同族間での名義変更に関するお悩みは「みらい総合鑑定」へ(新宿区の不動産鑑定士)


みらい総合鑑定


10/20(水)「相続税土地評価・調査の実務手順セミナー」開催します

好評いただきましたセミナー、ようやく開催目途が立ちました!
前回受講できなかった税理士先生、資産税ご担当者の方、この機会にぜひ受講ください!

----------------------------------------------------------------------------

不動産1,000件超の調査ノウハウを公開!
不動産鑑定士による
「相続税土地評価・調査の実務手順セミナー」

----------------------------------------------------------------------------

過大評価のリスクをご存知ですか?
更正の請求屋に狙われる!?依頼者からの損害賠償請求!?
過大評価・過小評価しないために知っておくべきポイントとは?

相続税大増税時代はすぐ目の前!相続案件を積極的に受託するため、
今、改めて土地評価・調査の手順を基本からマスターしておきませんか?
評価減となる要素の見落としがなくなり、相続案件を安心して受託できるようになります!

【 講 義 内 容 】
● 調査漏れをなくすための土地評価作業の流れとは        
● 評価減となる要素の確認方法と見るべきポイント
   【 事前準備編 】【 現地編 】【 役所編 】
● 評価に影響を及ぼす行政法規とその内容
  ・前面道路幅員による容積率の制限 ・接道義務 
  ・42条2項道路 ・都市計画道路予定地 
  ・容積率が一宅地の中で異なる場合
● 前面道路の調査方法と道路の種類及び評価への影響
● 広大地適用するための調査
● 農地(田、畑)の調査及び評価のポイント
● 山林(純山林、市街地山林)の調査及び評価のポイント
● 路線価評価と時価が著しく乖離する場合
● 調査漏れによる評価への影響 【事例1】 【事例2】

【 対 象 】
・ 減価要因の調査漏れをなくしたい先生、資産税担当者
・ プロの調査手法を学びたい先生、資産税担当者
・ ご自身の土地評価業務にやや自信がない先生
・ 土地評価業務を基礎からマスターしたい先生、資産税担当者
・ 相続案件が年に6件未満の事務所の先生、資産税担当者
・ 今後相続案件の増加が見込まれる事務所の先生

日時 : 2011年 10月 20日(木) 13:30~16:00   
会場 : BIZ新宿 3階研修室C  
受講料 : 5,000円(税込) [受講料当日会場で支払いください]    
定員:先着12名 東京都新宿区西新宿6-8-2 
会場電話: 03-3344-3011 
交通:JR、京王、小田急、東京メトロ丸の内線、都営新宿線「新宿駅」徒歩約15分、
都営大江戸線「都庁前駅」(E4出口)より徒歩約7分、
東京メトロ丸の内線「西新宿駅」より徒歩4分


セミナー主催  みらい総合鑑定  
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-7 ストーク新宿1階
TEL: 03 ( 5909 )1767 / FAX:03 ( 5909 )1766
不動産鑑定業登録 東京都知事(1)第 2309 号
(社)日本不動産鑑定協会会員
広大地判定SOS : http://www.kodaichi.jp/


お申し込みはこちらからどうぞ


2011.09.07

▲ページTOPへ

Copyright© みらい総合鑑定 All rights reserved.